ちかメンタルクリニック

愛知県豊川市に2017年9月に開院した精神科・心療内科の院長ブログです。

女性医師

こんにちは
先週、先々週の台風は大丈夫でしたか?

幸いクリニックは停電もせず、何事もなく一安心でした。


さて、今日、私が数年前に描いた絵をクリニック内に飾りました

43400DFE-7FBE-402D-B166-D86CC468FACB



D5F5D16D-FEE3-439A-9A95-178571C0BA7F


メキシコの絵を2枚と、アメリカ人の友人をモデルにした絵1枚です

待合室に飾ってありますので、是非見てくださいね

こんにちは。ブログを楽しみにしてるよと言って頂いているのに、中々書けずにすみません

今日は月に一度の土曜診療日です
そして、七夕

小さいですが、受け付けに笹を用意してありますみなさんが願い事を書いてくださいました皆様の願い事が叶いますように

ED1DD870-82F4-40A3-A8EC-CE821729FF72

こんにちは

前回の投稿の続きです
私の超問題児だった過去について書いていますので、もしも興味がある方は前回投稿をのぞいてみて下さい



私には、その方がいなければ今の私は無い と言っても過言ではない方がいます。

学校に通えなくなった私を、いつも気にかけてくれた保健室の先生がいたのです。

毎日に近いほど、私を家まで迎えに来て学校に連れて行ってくれたのです 恐らく、その事実は同級生の誰も知らないと思います。

両親は共働きで、大抵学校に行けていないその時間には1人で家に居たので、家に来られては連れて行かれるしかありませんでした

私は素直に甘えられる可愛い子供ではありませんでしたが、どんな時も同じ様な態度で接してくれ、怒るわけでもなく、かといって腫れ物に触るようでも、過保護に扱うわけでもなく、色々な面で助けてもらいました。



ずっと、母は年賀状などでやり取りは続けていましたが、昨年、二十数年振りにその先生に会うことができました

その先生はもう定年を迎えられていますが、長い養護教諭の中でも、私は3本の指に入る問題児だったと言われました

開院後、2週間程が経ちますが、想像以上に10代や20代の患者さんが多いです。
幼少期〜〜学生時代(←上に書いたのはほんの一部で、実際はもっと壮絶でした )に、私自身も悩み続け、家族にも、周りの人にも迷惑をかけた私に出来ることは何かないかな…と考える毎日です。

↑このページのトップヘ